Yahoo! JAPAN

2021年買ってよかった! 収納のプロ絶賛「無印良品の便利すぎるアイテム」4選

ARNE

ARNE

~もっと福岡を、好きになる~
「あーね!」って言いたくなる情報を福岡から毎日発信中!

こんにちは、整理収納アドバイザーのNagisaです。単身赴任の夫・男の子2人と3LDKのマンションで暮らしていて、Instagramでは好きなものとシンプルに暮らすアイデアや情報を発信しています。

シンプルで使いやすいアイテムが揃う『無印良品』。暮らしを支えてくれるアイテムが、生活雑貨から食料品、衣類まで幅広く揃っていますよね。

今回はそんな『無印良品』の魅力的な商品の中から、私が2021年に購入し、実際に使ってみて便利だと感じた“収納アイテム”をご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

1:スチロール仕切りスタンド・ホワイトグレー

画像:Nagisa

本棚の仕切りとして欠かせないアイテムが『スチロール仕切りスタンド・ホワイトグレー(3仕切・大・約270×210×160mm)』(890円)。

ずっと100円ショップの仕切りを使用していたのですが、今年に入りこちらを購入。スッキリしたデザインはもちろん、非常に安定感があり、もっと早く購入しておけばよかったと思うほど便利でした。

画像:Nagisa

本棚では仕切りスタンドを倒して使用。スタンドの底の部分を本棚の背面側に置くことで、図鑑などの重い本でも引っかかることなくスッと収納できます。子どもでも出し入れが簡単なのも魅力です。

使いやすさから追加で2つ購入するほどお気に入り。今では絵本の収納に欠かせないアイテムです。

2:吊りさげるプランターカバー 帆布

画像:Nagisa

玄関の収納スペースが少ないわが家では、玄関でパッと使いたいものは引っ掛ける収納で片づけています。

子どもたちと公園に行く前に使う日焼け止めなど細々したものは、ごちゃつきがち。『吊りさげるプランターカバー』(590円)はそんな悩みを解決してくれました。

画像:Nagisa

もともと観葉植物を吊りさげるための帆布カバーですが、コンパクトでシンプルなデザインの紐付きの収納は、引っ掛ける収納にぴったりでした。わが家ではS字フックで壁にひっかけています。

収納スペースが限られている場所で、少しだけ収納力をプラスしたいときに活躍するアイテムですよ。

3:ポリプロピレンファイルボックス用・ペンポケット

画像:Nagisa

長男の夏休みの学習のために買い足したのが 『ポリプロピレンファイルボックス用・ペンポケット』(150円)。

夏休みの宿題は、クーラーのあるリビングですることがほとんどだったため、学習セットを『ポリプロピレンスタンドファイルボックス・A4用・ホワイトグレー(約幅10×奥行27.6×高さ31.8cm)』でひとまとめに。ただ、大きなファイルボックスに入れてしまうと、埋もれがちなペンはこのペンポケットへ収納するようにしました。赤ペンも入れておけば、丸つけもサッと終えることができますね。

画像:Nagisa

また、このペンポケットはキッチン収納の悩みも解決してくれます。

ほぼ毎日お味噌汁を作るわが家ですが、収納場所に困るのが「味噌こし」。福岡で生まれ育った私は、合わせ味噌が大好きでこの味噌こしは欠かせないキッチンツールなのです。

画像:Nagisa

ただ、味噌こしは、ほかのツールと一緒に収納すると絡まってしまい、取り出しにくいことも。そこで味噌こしだけ、こちらのペンポケットに収納することにしました。

ちょっとした工夫でほかのツールにあたることなく、ストレスフリーに出し入れができるようになったのです。

4:片面クリアケース

細々とした小物を収納するのに活躍しているのが『片面クリアケース(100×165mm)』(99円)です。少し硬く、マチがないため、中に入れたものが動きまわることもありません。

画像:Nagisa

たとえば、切手やシールなどのやわらかいものも、こちらのケースにいれると、ほかの便箋と一緒に立てて収納できます。そうすることで、迷子になったり、折り目がついたりすることがなくなりました。

画像:Nagisa

また、バラバラになりがちなケーブル類も、このケースに入れておけば、かばんや収納ボックスの中で迷子になることを防げます。チャック部分を指で押さえるだけなので、開け閉めも楽ちんですよ。

今回は2021年に私が『無印良品』で購入してよかったと満足した“便利アイテム”をご紹介しました。暮らしをもっと快適にするヒントになればうれしいです。(文/Nagisa)
※この記事は公開時点での情報です。※文中価格は税込みです。

【関連記事】

おすすめの記事