Yahoo! JAPAN

退院決定後に看護師から衝撃的な話「点滴出来るのかな!?」

Ameba

執筆・講演活動を行っている吉野やよいさん。ブログ「小児がんステージ4から完治した私」では、ステージ4から回復するまでの闘病生活や虫垂炎での入院生活を振り返っている。

■看護師から衝撃的な話

29日更新のブログでは退院が決まった後に看護師から衝撃的な話があったとして「抗生剤点滴の『追加依頼』」を受けたことを説明。その日の朝で終わる予定だったが「念のため」に点滴をすることになったそう。「点滴落ちなくなってきてるし点滴出来るのかな!?」と心配な気持ちをつづった。

■医師からの説明

同日のブログでは点滴を追加した理由として「可能な限り再発の可能性を下げることを考えての判断」であると医師から説明があったとつづった。血液検査の結果が良かったため追加しない予定だったが「再発の可能性が下げれるなら手術の可能性も下げられる」となるべく手術を避けるための判断だったと説明。

1週間近くしていた点滴も限界だったのか、取り直しとなったことを写真とともに述べ「注射が続いていたので取り直しは辛かったですがこれが入院最後の点滴」とブログを締めくくった。

【関連記事】

おすすめの記事