Yahoo! JAPAN

区社協移動情報センター ”障害”に寄り添い学ぶ 7月に理解講座〈横浜市瀬谷区〉

タウンニュース

せやまる・ふれあい館(瀬谷区二ツ橋町469)で7月6日(火)、障害理解講座が開かれる。主催は瀬谷区社会福祉協議会の移動情報センター。参加者を6月29日(火)まで募集している(必着)。

同センターが開設された2016年から年2回で開かれている同講座。今回は「知的・発達障害編」と題し、発達障害の基本知識やボランティア活動について学ぶ。

講師は瀬谷区発達障害理解啓発グループ「ant(アント)mama(ママ)」。発達障がいがある子どもの親などが立ち上げた団体。「我が子がこの先も自分らしく暮らしていけますように」と想いを掲げ、地域住民をはじめ、学校や保育園の職員などに向けた研修や講座を実施している。

同協議会職員は「寄り添うための第一歩として『知る』機会を今後も発信し続けます」とし、「『支援に活かしたい』、『家族やご近所の悩みに寄り添いたい』という想いをお持ちの方など、皆様の参加をお待ちしています」と話す。

講座は午前10時から正午。先着20人。参加希望者は電話、またはメールで件名に「障害理解講座申込」、本文に名前・年代・電話番号・住所を記入し、【メール】ido-seya@yok

ohamashakyo.jpへ。5日以内に返信がない場合は電話を。(問)同センター【電話】045・361・2202

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【京都】シェフがこっそり教える「一度は食べておくべきテイクアウトグルメ」3選

    anna(アンナ)
  2. 【読めそうで読めない】「鮃」の正しい読み方は?「たい」は間違い?

    LAURIER PRESS
  3. 2021年5月2日オープン Pizzeria La Balena(ピッツェリア ラ バレーナ)

    京都速報
  4. 本当に当たった!ママたちが当選したことがある、すごい懸賞品とは?

    ママスタセレクト
  5. <父娘の里帰り出産>母を亡くしたばかりの実家。孫を心待ちにする父……私は帰るべき?【後編】まんが

    ママスタセレクト
  6. 東京五輪女子バスケで日本が劇的勝利!メダルかけて準決勝フランス戦へ

    SPAIA
  7. <本当はアレルギー>おやつ禁止の理由を「お金を払っていないから」と言う学童の先生に【前編】まんが

    ママスタセレクト
  8. <残酷な孫差別>【後編】実母の孫差別が許せない!非常識な毒親と今後も関わらないといけない?

    ママスタセレクト
  9. 【読めたらスゴイ漢字】「玉蜀黍」なんてよむ?“夏に美味しい黄色い食べ物”です。

    saita
  10. シンプルな【ユニコーンネイル】で夏を楽しむ♡大人でも取り入れたい人気デザイン5選

    美容マガジン myreco(マイリコ)