Yahoo! JAPAN

カツオ人間と高知県民の出会いを描く物語!第一話「ふるさとのお茶」

高知県まとめサイト 高知家の○○

カツオ人間と高知県民の出会いを描く物語!第一話「ふるさとのお茶」

登場人物の紹介

カツオ人間(高知県を代表する「ゆるくない」キャラ)

高知県土佐沖出身。趣味はサーフィンと一本釣り。

2011年から銀座・高知県アンテナショップのPR大使を務め、2013年には特命課長に就任、2017年からは高知県まとめサイト「高知家の〇〇」の副編集長。

局長(正体不明の上司)

カツオ人間の上司。高知県のためになること常に考えている。

部下であるカツオ人間に電話で指示を出し、「おてつだいプロジェクト」統括。

県庁職員(カツオ人間が大スキ)

カツオ人間と共に高知県庁で働く県庁職員。仕事終わりのおきゃく(酒宴)が大スキ。

岸本憲明(お茶と故郷を愛し続ける)

仁淀川町沢渡(さわたり)地区で祖父の茶畑を受け継ぎ、土佐茶の歴史を守り抜く男。

谷脇洋輔(土佐茶の達人)

土佐茶の達人として、岸本憲明さん茶畑でアドバイスや手伝いを行う男。

第一話「ふるさとのお茶」のあらすじ

カツオ人間の上司である局長は、仕事をサボるカツオ人間を見兼ねて、新たなプロジェクトを発足。

それは「高知県の忙しい人々を手伝いに行く」というプロジェクトであった。

局長に言われるがまま、高知県のあらゆる市町村へと足を運ぶカツオ人間。

そこで繰り広げられる地元ならではの物語を通して、高知県の魅力を体感していくこととなる。

今回は、お茶の生産が盛んな仁淀川町沢渡(さわたり)地区を訪れた。

そこで出会ったのは「土佐茶を愛する一人の男」だった。

土佐茶の作業を手伝いをすることになるが、カツオ人間はしっかりとお役に立てるのか…

カツオ人間が繰り広げる大冒険はここから始まる!

「カツオ人間・ザ・ムービー2『カツオ、ただいま出張中。』」

第一話「ふるさとのお茶」は、こちらからご覧ください。

仁淀川町沢渡地区の美しい光景と、お茶作りへの熱い想いが込められたショートムービー!

[embed]https://youtu.be/GhfTxX1wVY0[/embed]

文/さたけゆうや

おすすめの記事

新着記事

  1. 北九州のフリーペーパー『雲のうえ』最新号配布開始 テーマは「心の風景」

    北九州ノコト
  2. 愛媛県出身の好きな芸能人ランキング

    ランキングー!
  3. SKE48 末永桜花出演、ヘヴィメタルバンド・OUTRAGEデビュー35周年記念プロジェクト映画『鋼音色の空の彼方へ』公開決定+ポスタービジュアル、場面写真、予告編映像解禁!

    Pop’n’Roll
  4. 平安時代より真言、天台の密教寺院で行われている法会 門戸厄神東光寺の『星祭(節分)』西宮市

    Kiss PRESS
  5. 長澤まさみ「コンフィデンスマンJP」はマツケンサンバ!?「いつか松平健さんと踊りたい」

    フジテレビュー!!
  6. なぜ大人になると友達作りがヘタになるのか、オッサンになってやっとわかった

    Books&Apps
  7. <ステップファミリー>「子どもファースト」目指す!気持ちに寄り添う【まんが:パパの気持ち】

    ママスタセレクト
  8. NFT市場が急拡大する理由|企業、ユーザーはなぜ相次ぎNFTに参入するのか

    Marketing Native
  9. 離婚報道にショックを受けた有名人ランキング~2021年~

    gooランキング
  10. シングルマザー子連れ沖縄旅行紀① 女優・柴田千紘の沖縄めぐり

    HUB沖縄