Yahoo! JAPAN

第7弾「猫神様」は声優「日髙のり子」が担当 ASMR音声作品「ねこぐらし。」シーズン1がいよいよ完結

SPICE

日髙のり子

ASMR音声作品「ねこぐらし。」は、これまで第1弾「ミケ猫」を上坂すみれ、第2弾「シロ猫」を竹達彩奈、第3弾「クロ猫」を逢田梨香子、第4弾の「シャム猫」を茅野愛衣、第5弾の「ベンガル猫」を高槻かなこ、第6弾の「ペルシャ猫」を津田美波が担当してきた。シーズン1の最後を飾る最終話:第7弾のキャラクター「猫神様」は日髙のり子であることが発表された。

「ねこぐらし。」第7弾_メインビジュアル

「ねこぐらし。」は、あの世とこの世の狭間にある旅館・猫鳴館を舞台にし、様々な個性を持った猫娘たちが登場。「選ばれし人」(リスナー)から最も愛された猫は、巫女として選ばれ現世に人として生き返ることができるとか… …。

第7弾の猫神様(CV.日髙のり子)は、『猫鳴館の全て』を取り仕切る若女将。主人公をこの苦境に追い込んだ元凶だが、悪ではない。ヒロインたちを猫鳴館に誘った張本人でもある。大きな秘密を抱えているが、明らかになっていない、とのこと。いわばシーズンのラスボス的な存在ということで日高のり子を起用したと思われる。ぜひ、桁違いの力量に翻弄されてみてほしい。

「ねこぐらし。」猫神様(CV. 日髙のり子)の超越耳かきボイス

本作は約2時間にわたる大作で、、実力派の音響効果スタッフによる耳かき、爪切り、クリーム使用ハンドマッサージ、オイル使用ボディマッサージ等の心地良いASMR音声を中心に、ストーリー性も融合された新たな音声作品。

キャラクターデザインはぶーた氏、音源制作は同人サークル:CANDY VOICE(読み:キャンディーボイス)が担当。

サークル「CANDY VOICE」のブログでは、「ねこぐらし。」に登場する様々な猫娘たちの“序章”が投稿されており、ASMR音声作品では収まらない世界観・ストーリーが話題。

今作でシーズン1が完結とのことだが、シーズン2もぜひ実現してほしい。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. Perfumeが日本人初!N.Y.タイムズスクエアのAmazon Music巨大街頭ビジョンに登場 ジャスティン・ビーバーらと共に起用

    SPICE
  2. SKE48 高柳明音、『RITA JEANS TOKYO』とのコラボTシャツ発売決定「ぜひ多くの方に着ていただけたら嬉しいです」

    Pop’n’Roll
  3. 舞台『幽☆遊☆白書』其の弐、崎山つばさらメインキャスト続投で上演が決定 演出は伊藤栄之進、加古臨王、荒木宏文の3名

    SPICE
  4. 電動車椅子とは異なる移動手段!出かけたい気持ちにさせてくれる近距離モビリティ「WHILL Model C2」

    価格.comマガジン
  5. 新型コロナ感染の杉浦太陽、嗅覚効かず「気になる」

    ナリナリドットコム
  6. 意外な和の食材とも相性バツグン!?『ルッコラ』はどんなパスタに使うべき?

    オリーブオイルをひとまわし
  7. THE RAMPAGEがLDHの新たな進化を見せつける! 『LIVE×ONLINE』第2弾、8夜連続の配信ライブが幕開け

    SPICE
  8. 可愛さ大爆発! 完売続出の「マキアージュ×セーラームーン」コラボが再びやってくる

    東京バーゲンマニア
  9. 福島・芦ノ牧温泉「大川荘」 会津若松の奥座敷、渓谷にせり出す露天風呂を楽しめる絶景宿

    おんせんニュース
  10. 熊本・上天草温泉郷 劇場版『弱虫ペダル』の聖地へ!!行ってみたいロケ地No.1は天草五橋!

    おんせんニュース