Yahoo! JAPAN

【軽井沢×テレワーク】買い物もアクティビティも楽しめる!「ファミリーワーケーション」おすすめスポット集

ウレぴあ総研

軽井沢観光のマストスポット「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」

休暇も楽しみつつ働くパパやママがキチンと仕事もこなせるといった、家族全員の願いを叶えてくれるのが、最近注目の「ワーケーション」。コロナ禍の中でテレワークが普及したことにより広まった新しい働き方です。

普段とは違うリラックスした環境の中で仕事ができるので、作業効率のアップも期待できるし、おまけに家族旅行も叶うという一石二鳥なところが魅力ですよね。

東京駅から新幹線で1時間ちょっとで行ける日本有数のリゾート・軽井沢は、最近町を挙げて「リゾートでのテレワーク」に力を入れており、ワーケーションを体験するにはもってこいの場所。

パパやママが仕事に集中できる環境や施設も充実しており、仕事が終わったら子どもたちと一緒に大自然のアクティビティや美味しいグルメを楽しむといった、贅沢なリゾート時間も満喫できちゃいます。

家族みんながハッピーな気分になれる軽井沢でのワーケーション、ぜひ体験してみませんか?

時間や日単位で気軽に借りられる!おすすめの「コワーキングスペース」3選

Karuizawa Prince The Workation Core(軽井沢プリンス ザ ワーケーションコア)

軽井沢駅前の大型アウトレットモール「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」のニューウエストエリア内にあるワーケーション施設。駅からわずか徒歩4分と、新幹線の待ち時間やホテルのチェックイン前など、ちょっとした空き時間に気軽に利用できるのが便利。

もちろんショッピングの途中に利用するのもOK! パパがお仕事を頑張っている間に、ママと子どもたちがアウトレットショッピングを楽しむということもできちゃいます。

施設内は空港ラウンジを思わせる開放的なオープンスペースのほか、リモート会議もできる独立型のブースや完全個室などがあり、仕事の内容にあわせてスペースを選べるのが魅力。天気の良い日はペットOKのテラス席で、リラックスしながらお仕事するのもいいですね。

カフェも併設されているので、仕事の合間には淹れたてのコーヒーやジュース、軽食で一息つくこともできますよ。

DATA

「Karuizawa Prince The Workation Core(軽井沢プリンス ザ ワーケーションコア)」
住所/長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢 軽井沢・プリンスショッピングプラザ内
電話/0120-234-667
営業時間/8:00〜20:00 定休日/なし
料金/15分275円〜※利用はSEIBU PRINCE CLUBならびにKaruizawa Prince The Workation Coreの会員登録が必要。
アクセス/JR軽井沢駅から徒歩4分

軽井沢 HUB緑友荘

国道18号軽井沢バイパス塩沢交差点近くの細い路地の奥に建つ、明治時代に建てられた築150年の古民家をリノベーションした文化発信施設「軽井沢 HUB緑友荘」。緑に覆われた趣のある建物が絵になる、とても素敵な場所なんです。

館内のエントランスや広い苔庭ではワークショップやイベントなども定期的に開催しているので、時間があればぜひ参加してみたいですね。

1階にあるコワーキングスペースには、会議室としても使える洋室と、風情ある旅館を思わせる和室があり、それぞれ1日(7時間)借りても1人1000円というリーズナブルさ!

同じ建物内には自家製天然酵母を使ったパンや雑穀料理などを楽しめる「緑友食堂」もあり、軽井沢グルメも堪能できるのが嬉しいですね。近くには「軽井沢タリアセン」や「ムーゼの森」といったファミリー向けの観光スポットもたくさんありますよ。

ハピママ*


明治時代に建てられた貴重な建物。有志たちにより大切に維持・管理されている 

DATA

「軽井沢 HUB緑友荘」
住所/長野県北佐久郡軽井沢町長倉塩沢727−4
電話/050-3196-8651
営業時間/9:00~16:00 定休日/火・水曜日(臨時休業あり)
料金/1日(7時間)1000円 ※3日前までに要予約
アクセス/JR軽井沢駅から町内循環バス東・南廻り線で「塩沢交差点」または「塩沢」下車、徒歩5分

軽井沢観光会館

軽井沢のメインストリート「旧軽井沢銀座通り」は、パンやジャムの名店、おみやげ店、人気レストランなどがひしめき合う、軽井沢を観光するなら絶対に外せないエリア。

その中心部分に位置する「軽井沢観光会館」は、木造のレトロな外観がとても素敵な、通りのシンボル的な存在です。館内には観光情報をゲットできる観光案内所や、無料の休憩スペースなどがあり、旅行者にはとっても心強い味方なんです。

コワーキングスペースは2階にあり、周辺の雑踏から切り離された、仕事に集中できる環境になっています。空きがあれば予約なしでもOK。料金は4時間1200円ですが、前日までに予約すれば1日利用が2000円になるお得なプランも!

軽井沢屈指の人気エリア・旧軽井沢で、おみやげ選びや名店のグルメも楽しみつつ、おまけに仕事もこなせるなんて、あまりにも魅力的すぎる環境。これは絶対に利用してみたくなりますよね!

DATA

「軽井沢観光会館」
住所/長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢739-2
電話/0267-42-5538
営業時間/9:00~17:00(GW、夏季は9:00~18:00) 定休日/なし
料金/1200円(4時間まで)、延長料金300円/1時間
アクセス/JR軽井沢駅から北軽井沢行きまたは草津方面行きバス、町内循環バス内回り線で「旧軽井沢」下車、徒歩5分

軽井沢屈指のリゾートホテルではお得なワーケーションプランも!

軽井沢プリンスホテル ウエスト「軽井沢・リゾートワーケーションプラン」

軽井沢の自然に囲まれた「軽井沢プリンスホテル ウエスト」。アウトレット「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」もすぐという絶好の立地で、旅行客から絶大な人気を誇るリゾートホテルです。

2021年4月には全室テラス付き、ワーケーション環境も整備された全70室の新客室棟を新設。温泉棟「MOMIJI HOT-SPRING(モミジホットスプリング)」も新たにお目見えし、充実度もアップ! ますます注目を集めています。

「軽井沢プリンスホテル ウエスト」ならではのワーケーションプランは、充実したホテルサービスの中でリラックスしながらテレワークを楽しめます。

部屋はスタンダードなツインルームから、最大8名まで宿泊可能なコテージがあります。また館内にはコワーキングスペースもあるので、気分に合わせて仕事の場所を選べるのが嬉しいですね。

さらに嬉しいのが「軽井沢・リゾートワーケーションプラン」なら特典が満載ということ!

館内のラウンジではソフトドリンクが半額、レストランではランチやディナーが20%引きになるほか、レンタサイクルや、ゴルフコース(9ホール)、ボウリング2ゲームが無料になるなど心憎いサービスばかり。仕事以外にもグルメもアクティビティも思いっきり楽しめちゃいます。

ハピママ*


移動や観光に便利なレンタサイクルが無料に(4月上旬〜11月下旬) 

「軽井沢・リゾートワーケーションプラン」は3~6連泊の短期滞在から7泊以上の中・長期滞在まで、スケジュールに合わせて選べます。期間は2023年3月末まで。

DATA

「軽井沢プリンスホテル ウエスト」
住所/長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢1016-87
電話/0267-42-1111
アクセス/JR軽井沢駅から徒歩13分※無料シャトルバスあり(8:00〜21:00)

軽井沢は何度訪れてもワクワクするような魅力あふれるリゾート。ぜひ軽井沢でのワーケーションを体験して、家族全員でとびっきりの思い出を作ってみませんか?

軽井沢町内でのテレワーク情報は「軽井沢リゾートテレワーク協会」のホームページもチェックしてみてくださいね!

(ハピママ*/だんぼ)

【関連記事】

おすすめの記事