Yahoo! JAPAN

伊藤万理華(元・乃木坂46)、オンライン朗読劇<仮面夫婦の鑑>出演決定!「新鮮で、なんだかいびつ、だけど愛がちゃんと存在していて不思議な空間でした」

Pop’n’Roll

伊藤万理華(元・乃木坂46)、オンライン朗読劇<仮面夫婦の鑑>出演決定!「新鮮で、なんだかいびつ、だけど愛がちゃんと存在していて不思議な空間でした」

元・乃木坂46の伊藤万理華が、10月8日(木)に配信されるオンライン朗読劇<仮面夫婦の鑑>に出演することが決定した。

オンライン朗読劇<仮面夫婦の鑑>

PARCO劇場がオンラインで演劇の魅力を伝えるプロジェクト<PARCO STAGE@ONLINE>。

今回、オンライン朗読劇<仮面夫婦の鑑>の配信が決定した。

手がけるのは、立場や事情の異なる人の葛藤を、関西弁のテンポと笑いを交えた論理的な思考による会話劇に仕立てる劇作家・横山拓也。

同作は、夫の長期出張中に無断で美容整形手術を施した妻と、そのことに腹を立てた夫が自身の顔を“中の下”に整形するという歪な反抗を見せる、顔を変えた夫婦の“見た目”を巡る短編議論劇となる。

今回の朗読編は、オンライン企画ならではの異色のキャストに。

夫を演じるのは、キングオブコント準優勝の経験もある実力派で、テレビのバラエティやラジオ、YouTubeなどに多数出演する一方、ドラマ・映画への出演、ドラマの脚本やコラム執筆と縦横無尽に活躍中の人気お笑い芸人・森田哲矢(さらば青春の光)。

妻を演じるのは、2017年に乃木坂46を卒業し、女優としてドラマ、映画、舞台に出演する一方、雑誌『装苑』での連載や、パルコで個展<伊藤万理華の脳内博覧会>(2017)、<HOMESICK>(2020)を開くなど、マルチに活躍中の伊藤万理華。

2020年にオープンしたばかりの新生パルコ劇場の客席で、初の組み合わせの2人が交わす熱い議論劇をくり広げる。

コメント

【夫役】 森田哲矢:
このような朗読劇に参加させていただいたのは初めてだったので、すごく新鮮な気持ちでやらせていただきました。

もしかしたら普通に読むだけでも面白い本なのかもしれませんが、そこに横山さんの絶妙な加減の演出と伊藤さんのちょっとミステリアスを纏った雰囲気が合わさって、ものすごく楽しい作品になってると思います。

まさか自分が最後にあんな姿で終わっていくとは思ってなかったので、そこにも注目して観てほしいです(笑)。

【妻役】 伊藤万理華:
関西弁でこんなにしゃべるのは本当に久しぶりでした。

リハーサル日は本番の前日のみ。それまで想像の中の森田さんを相手に練習していたのですが、実際お会いしたら想像どおり、楽しんで会話をすることができました!

整った客席でくり広げる夫婦の会話は新鮮で、なんだかいびつ、だけど愛がちゃんと存在していて不思議な空間でした。

PARCO STAGE @ONLINE <仮面夫婦の鑑> 朗読編
作・演出:横山拓也
出演:森田哲矢(さらば青春の光)、伊藤万理華
企画・製作:パルコ

配信詳細
配信期間:2020年10月8日(木)18:00 配信開始
チケットページ:決定次第公式サイトにて公開
料金:¥1650(税込)

お問い合わせ:パルコステージ 03-3477-5858

【関連記事】

おすすめの記事