Yahoo! JAPAN

涙なしでは見られないかも…奥さんを亡くしたお爺さんが、ラブラドールを迎えて、自然に笑顔を取り戻すまで【動画】

Retriever

今回ご紹介するのは、病気で奥さんを亡くしたおじいさんが主人公。もちろん毎日悲しみにくれて過ごしていました。しかし、ラブパピーとの出会いによってみるみる元気を取り戻し、しまいには満面の笑みを浮かべるまでに。おじいさんと無邪気なパピーとのやりとりに、どうしたって胸がジーンとしてしまうでしょう。

奥さんをガンで亡くしたおじいさん

こちらのおじいさんは、数年前に最愛の奥さんをガンで亡くしてしまったそうです。悲しみに打ちひしがれていたおじいさんでしたが、とある「出会い」によって笑顔が取り戻されました。

出典:YouTube(Channel 4)

それがこちらの、ラブラドールパピーです。

ラブのパピーとの暮らしで笑顔が戻る

おじいさんは、パピーと暮らし始めたことで笑顔を取り戻すことができたのです。

ラブラドールはセラピー犬としても活躍している子が多いですが、この子も意図せずセラピー犬のような、癒しを与える存在となったのですね。

みてください、おじいさんのこの心から湧き出るような優しい笑顔を。

出典:YouTube(Channel 4)

ここまでのストーリーだけでもう、胸にくるものがあるでしょう。

お店が交流の場になった

2人きりでいるとき以外にも、パピーはおじいさんにとって強い味方。パピーがただそこにいるだけで、周りの人と交流が生まれます。

お店などにラブを連れて行くと、周りの人が「かわいい」と言いながらラブに寄ってきてくれるのです。

そのことが、一人暮らしのおじいさんにとってどれほど嬉しいことでしょうか。

出典:YouTube(Channel 4)

奥さんを亡くし、一人で過ごしていたおじいさん。

そんな背景があれば、ただ単に話し相手ができたという表現だけでは済まないでしょう。

ほかの人も、みんな笑顔に!

さらに、ラブが笑顔にするのはおじいさんだけではありません。

このようにお店で過ごす時には周りの人も思わず笑顔になってしまうのです。

出典:YouTube(Channel 4)

そんな光景をみて、おじいさんもとても楽しそうな時間を過ごしています。

もう、パピーのことが可愛くて仕方がないのでしょう。

自慢の孫、なんて思っているかもしれませんね。

出典:YouTube(Channel 4)

こんなに周りの人をたくさん幸せにできるラブの存在。

どうしたって、尊いと思わざるを得ませんね。

この動画を見て、彼らがくれる無償の愛には心から感謝をしなくてはならないと改めて思わされてしまいました。

ただそこに存在しているだけで、それだけで尊いのです。

そんな彼らには、もしかしたら人間がどれだけ愛情を注いでも注いでも足りないほどに、与えられるものは大きいかもしれません。

だから今日を、明日を、その先も、共にずっと寄り添って、大事にしてあげなくてはなりませんね。

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

自閉症児の心に寄り添うゴールデンレトリーバー。見たことない息子の姿に母親も涙【感動動画】

【関連記事】

おすすめの記事