メガテラ・ゼロ×ろまん西野の新プロジェクト「BLUES DRIVER」が始動 1stアルバムのリリース&6週連続MV公開&先行配信が決定 - Yahoo! JAPAN

Yahoo! JAPAN

メガテラ・ゼロ×ろまん西野の新プロジェクト「BLUES DRIVER」が始動 1stアルバムのリリース&6週連続MV公開&先行配信が決定

SPICE

BLUES DRIVER

メガテラ・ゼロの新ユニット「BLUES DRIVER」が始動した。本ユニットはメガテラ・ゼロと、元メガロのメンバーでありMr.FanTastiCでサポートベースも務めるろまん西野で構成されている。

本日・4月8日に配信限定シングル「大嫌いで、本当に最低で」を各配信サイトにて配信スタート。また、公式YouTubeチャンネルにて同作のMVを公開した。「大嫌いで、本当に最低で」は、Mr.FanTastiCのロックなイメージとは打って変わって、メガテラ・ゼロの寄り添うような優しい歌声で叶わない一方通行の想いを表現している。

配信限定シングル「大嫌いで、本当に最低で」  (C) BLUES DRIVER

アルバム『BLUES DRIVER』  (C) BLUES DRIVER

さらに、5月20日には10曲入りのアルバム『BLUES DRIVER』をリリースする。アルバム発売に先駆けて、4月15日にはアルバム表題曲でもある「BLUES DRIVER」の先行配信が開始となる。これを皮切りにアルバム収録曲が各配信サイトにて5週連続で先行配信、公式YouTubeチャンネルにてMVが公開されるとのこと。

【関連記事】

おすすめの記事