Yahoo! JAPAN

ミッフィー×ちびまる子ちゃん!コラボの理由とグッズにほっこり。

東京バーゲンマニア

ディック・ブルーナさん原作の「ミッフィー」とさくらももこさん原作の「ちびまる子ちゃん」のコラボレーションを記念したフェア「maruko meets miffy」が、2021年5月1日から31日までキデイランドとmiffy styleの対象店舗、オンラインショップにて開催されます。

※新型コロナウイルス感染拡大に伴う対応などで、営業状況が変わっています。行く前に公式サイト等で確認してください。

「まる子がミッフィーの世界を訪れる」

今回のコラボは、過去の作者同士の親交がきっかけとなっています。

1999年、さくらももこさんはユトレヒトのディック・ブルーナさんのアトリエを「富士山」(新潮社刊)の取材で訪れました。そこでさくらさんはミッフィーとまる子が並んでいる絵をプレゼント、ブルーナさんもさくらさん宛てにサインを贈るなど、温かい交流があったといいます。

それから20年の時を経て、コラボが実現。そんな2人のエピソードをリンクさせたような、「まる子がミッフィーの世界を訪れ、2人が出会うコラボレーションアート」が誕生しました。

画像は専用ショッパー

バッグを持ち、赤いスカートがおそろいのような2人のほのぼのとした気持ちになれるデザインで、グッズデザインにも登場しています。

コラボグッズは100種以上展開。フェア開催店舗で先行発売、オンラインショップ「miffy style online」でも数量限定販売されます。

先行商品の一部を紹介します。

・ぬいぐるみ(3850円)

・マスコットキーチェーン(1980円)

・iPhone 12/12Pro対応 スクエアガラスケース GY(3168円)

・エコバッグM(1320円)

・ミニタオル SAX(660円)

「maruko meets miffy」コラボグッズを含むミッフィー商品を税込2000円以上購入すると、コラボデザインのミニ絵本ノートがもらえます。※無くなり次第終了。

オンラインショップでは、購入特典、購入でもらえる専用ショッパー(こちらも数量限定)は付きませんのでご注意を。

また開催店舗は、「miffy style」では当初16店舗、「キデイランド」では19店舗で実施の予定でしたが、キデイランド公式サイト内イベントページによると、そのうち営業時間が短縮や休業実施となっている店舗があります(2021年4月30日現在)。

状況により営業時間変更の可能性があります。最新の情報については、「キデイランド」公式サイトで確認してください。

(C)さくらプロダクション Illustrations Dick Bruna(C)copyright Mercis bv1953-2021 www.miffy.com

【関連記事】

おすすめの記事