Yahoo! JAPAN

東京湾コマセマダイ釣りでイナダ連発 マダイはトップ2尾で復調の兆し?

TSURINEWS

本命キャッチ(提供:週刊つりニュース関東版・坂本康年)

1月4日(火)、東京湾剣崎松輪の瀬戸丸を仕立て、マダイ狙いで新年初釣りを行った。マダイはトップ2尾に終わったが、イナダは一時入れ食いでお土産どっさりとなった当日の釣りを紹介する。

瀬戸丸でコマセマダイ釣り

当日は同宿古参の常連10人が集結。いずれも20年以上通っている、気心の知れた釣友ばかり。「新年早々に集まって楽しもう」という、釣果は二の次の親睦会のようなもので、出船前から船上は和気あいあい。

タックル図(作図:週刊つりニュース関東版 坂本康年)

7時少し前、鈴木信吾船長の操船で港を離れた第21瀬戸丸は、まず下浦沖を目指す。西の強風でかなりウネリが高い。15分ほどで釣り場到着。白銀に輝く霊峰・富士を正面に見て釣り開始となる。船長の指示ダナは上から38~36m。

左舷で本命連続ヒット

朝イチの食いを期待したが、静かな滑りだしで時間がすぎる。最初のアタリは7時40分に左舷ミヨシ2番の藤田さん(品川区)にきた。いい引きを見せたが、上がってきたのは2kg級クロダイ。

右舷トモの落合さん(港区)にもアタリ。これは1kg強の本命。やはり「黒いより赤いほうがいい」と、全員のコマセを振る手に力が入る。しかし、クロダイのほうが優勢で、合間に本命がポツリポツリといった感じ。

本命キャッチ(提供:週刊つりニュース関東版 坂本康年)

右舷胴の間の丹羽瀬さんと、左隣の菊池さん(ともに横浜市)にも1kg級の本命が連続ヒット。なぜかマダイは右舷だけで左舷はクロダイのみ。

青物入れ食い状態に

9時すぎに久里浜沖へ移動。湾内各港と剣崎からの多数の僚船で形成された船団に入っての第2ラウンドとなる。指示ダナは50~48m。ほぼハリスぶんらしく、ここでは本命のほか、イナダやワラサ、アマダイなどがアタるとのこと。

最初に掛けたのは藤田さん。下浦沖でもここでもトップでアタリを捉える。上がってきたのは、1.8kgのきれいな本命。小型主体と言われるこの時期ではなかなか見事なサイズ。今回、仕立の幹事長でもあり、その後もイナダやワラサを上げてクーラー満タン。

イナダも多数上がった(提供:週刊つりニュース関東版 坂本康年)

「あとに続け」と、全員気合いが入るが、このころからイナダが活発化。船中あちこちで豪快に竿が曲がり、まさに入れ食い状態。

アマダイも登場

ワラサクラスもアタるので油断禁物だが、勝手知ったる仲間ばかりということで、全盛時のハリス8号でゴリ巻きはせず、あくまでマダイ仕掛けでのやりとりで上げることができるのが仕立のいいところ。早々にマダイを上げて余裕の菊池さんは良型アマダイもゲット。

アマダイも登場(提供:週刊つりニュース関東版 坂本康年)

朝方一番に本命を上げた落合さんは、ここで2尾目の本命を上げ、イナダ多数。

活性復活で今後も有望

このあと、西の強風がますます強まり、かなり波が高い状態となったところで早めの12時半に沖上がり。マダイはトップ2尾。

今シーズンは高水温が続き、食いが今ひとつだったが、ここに来て2~3kg級の良型も上がるようになり、秋口の不調を一気に取り返す活発な食いを見せてくれるかもしれない。

<週刊つりニュース関東版 坂本康年/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース関東版』2022年1月21日号に掲載された記事を再編集したものになります。The post東京湾コマセマダイ釣りでイナダ連発 マダイはトップ2尾で復調の兆し?first appeared onTSURINEWS.

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. [新型コロナ] 上越市の19人が感染 県全体は295人

    上越タウンジャーナル
  2. リアル「ハイジ」を体感! 大自然の恵みの絶品チーズ!(庄原市口和町)

    ひろしまリード
  3. <ママ友トラブル>高成績のわが子にママ友が嫉妬して関係が壊れそう!?同じような経験ある?

    ママスタセレクト
  4. こんな行動はストレスになる!? 男性が語る“理解不能”な彼女の行動 #1「僕もその一部なの…?」

    ウレぴあ総研
  5. 恩人・上島竜兵さんを失った有吉弘行に「本当に夏目ちゃんがいてくれて良かった」の声多数

    Techinsight
  6. 「ごぼう」だってご飯がすすむおかずになる!【春ごぼうのピリ辛きんぴら】の作り方

    saita
  7. 【今後も要チェックの新店】日替弁当良し!無添加惣菜にスイーツまで!~ゆきのお店/仙台朝市~

    宮城仙台散策マガジン せんだいマチプラ
  8. やみつきになるウマさ!【中川政七商店・茶論】の新作「濃厚抹茶かき氷」は自分好みに“味変”できる♪

    ウレぴあ総研
  9. 体の不調の症状を安易にネット検索してはいけない理由とは!?【自律神経の話】

    ラブすぽ
  10. 豚肉だけじゃなかった…。しょうがと相性抜群!「鶏むね肉のしょうが焼き」のつくりかた

    saita