Yahoo! JAPAN

中川翔子が“マスク割れ”“ダメージ男子”熱弁

ナリナリドットコム

タレント・中川翔子(36歳)が、10月14日に放送されたバラエティ番組「アウト×デラックス」(フジテレビ系)に出演。古傷のある人に惹かれると語った。

この日、中川は惹かれてしまう男性のタイプとして「骨折した人に惹かれてしまう。骨折している人が、街だったり電車だったりギプスとか松葉づえとか、そういうのを見るとすごい目で追ってしまうというのをだんだん中学生くらいの時に自覚した。男性が痛いのかな、と思うと興奮してしまう。ささくれがひどい人とか指とか折れてる人も。ギプス中の人とか古傷のある人」と語る。

中川は「あくまでも古傷。今ケガされると普通に心配するし、ケガしないで欲しいなってなるんですけど」と説明し、「日本のアニメ・特撮の文化って“マスク割れ”ていうジャンルがあるんですよ。敵と戦ってものすごいダメージを受けてマスクが割れて、中から血がのぞいてるっていうこのシチュエーションがすごく癖に刺さってしまって。ヒロインがピンチになることをヒロピンって言うんですけど、男性はヒロピンが好きじゃないですか。それの女性バージョンが“マスク割れ”、もしくはダメージ男子」と説明した。

ダメージ男子の具体例として中川は「有名どころで言うと、『鳥人戦隊ジェットマン』の第50話のブラックコンドル。最高ですね」と話し、「ブルース・リーが大好きだったんですよ。3次元の人間で初めてこんなに男としてカッコイイって思ったのがブルース・リーで。中1の時に恋をしてしまって、ポスターに毎日キスしてた頃があったんですけど。ブルース・リーってやられて、血が出て、血を舐めて強くなるみたいなのあるじゃないですか。それを思春期の時に多感な時に繰り返し見ていたのもありますね」と、どのように目覚めたのか話し、理想の男性は「古傷が実はある、とかだとすごい嬉しいですね。ううわ!ってなりますし、古傷ある人が猫に優しいとかだとああああああ!!ってなります」と語った。

【関連記事】

おすすめの記事

新着記事

  1. 【声グラ限定】大塚明夫インタビュー「『声優だけはやめておけ』の真実」「声優への道」(後編) サイン入り色紙プレゼントも!

    声優グランプリ
  2. 稲垣吾郎が中年探偵に 恋のときめきとせつなさを描く、ミュージカル・コメディ『恋のすべて』の上演が決定

    SPICE
  3. ノイキャンが進化!最新完全ワイヤレスイヤホンの注目機は?

    特選街web
  4. 「Google Pixel 6」実機レビュー サイズやカメラなど「Pixel 5」とスペックを比較して解説

    TIME&SPACE
  5. 西沢栄治(演出)「クスクス笑いながら別役さんの風に身をまかせてみてください」~『あーぶくたった、にいたった』が開幕

    SPICE
  6. 10日に冬ボーナス支給 一般職平均81・5万円 伊賀市

    伊賀タウン情報YOU
  7. 「名探偵コナン」ハズレなしのラッキーくじ!何が当たっても嬉しくなる。

    東京バーゲンマニア
  8. 【衝撃の結末】ガチで超硬い「ひざ裏ピーン」の私が前屈をやってみたら…

    特選街web
  9. 天台宗船尾山柳沢寺|季節の花や七福神巡りも楽しめる歴史ある名刹【榛東村山子田】

    We Love群馬
  10. 巨人退団で勝負のトライアウトへ!天性の打撃に他球団も興味津々の岡本和真を超える逸材とは!?

    ラブすぽ