Yahoo! JAPAN

マイリー・サイラス、ハリー・スタイルズを人生のパートナーに? ラジオ番組で熱烈ラブコール

Techinsight

マイリー、ジャスティンよりハリーがタイプ?

恋多き歌姫マイリー・サイラスは、どうやらジャスティン・ビーバーよりもハリー・スタイルズがタイプのようだ。あるラジオ番組の中で「キスのお相手にするなら2人のうちどちらを選ぶ?」という質問に対し、マイリーは躊躇することなくハリーを選んでいる。

2010年公開の映画『ラスト・ソング』で共演した豪出身俳優リアム・ヘムズワースと2018年12月にゴールインするも、わずか8か月後に結婚生活にピリオドを打ったマイリー・サイラス。その後はリアリティースターのケイトリン・カーターや豪出身シンガーのコーディー・シンプソンらとの交際が報じられたが、どちらも長くは続かなかった。

そんなマイリーがこのほど英ラジオ番組『Heart』に出演し、一問一答コーナーで英出身シンガー兼俳優のハリー・スタイルズに熱烈なラブコールを送る場面が見られた。司会者に「キスをするならジャスティン・ビーバーかハリー・スタイルズか?」と尋ねられたマイリーは、笑みを浮かべながら「ハリーね」と即答。続けて、

「ジャスティン・ビーバーのことはずうっと前から知っていて、彼は家族みたいな存在なの。」
「だからハリー・スタイルズ!」

と迷わずハリーを選んだ理由を明かした。

ハリーと言えば、米版『VOGUE』12月号表紙に男性初のソロ登場を果たし、ドレスやスカートなどフェミニンなファッションで話題を集めたのは記憶に新しい。これまでにもシースルーのブラウスや網タイツ姿を披露してきたハリーは、“ジェンダー・フルイド”(gender-fluid、性自認が流動的であること)あるいは“ジェンダー・ニュートラル”(gender-neutral、性的に中立であること)なファッションの「先駆者」としてメディアからも称賛されている。

そんなハリーの独特のファッションセンスにはマイリーも一目置いているようで、茶目っ気たっぷりなウィンクとともに

「彼は最高にカッコイイ。」
「網タイツは私も好きよ。」

とアピール。さらには、

「私達って(ファッションの)好みがすごく似てるのよね。だからクローゼットをシェアしたり、お互いの人生をシェアするのが理にかなってると思うの。」

とハリーへ熱いラブコールを送った。そんなコメントを聞いた司会者はハリーと個人的に知り合いだったことからマイリーのために恋のキューピッド役を買って出たのだが、マイリーは

「みんな近頃、やたらとキューピッド役を申し出てくれるのよね。」

と苦笑いを見せていた。

しかしこのように周りがこぞってキューピッド役を買って出るのには理由がある。マイリーの元夫リアム・ヘムズワースは昨年12月からモデルのガブリエラ・ブルックスさんとの交際が順調に進んでいるほか、昨年10月から交際するも今夏破局した元恋人コーディー・シンプソンは先日、新恋人の存在が報じられたばかりなのだ。元夫と元恋人がマイリーからあっさりムーブオンして新たな幸せを手に入れているため、周囲はマイリーにも再びロマンスが訪れることを願っているのだ。

(TechinsightJapan編集部 c.emma)

【関連記事】

おすすめの記事