Yahoo! JAPAN

【嘘やろ】いきなりステーキの『ワイルドステーキ』が今だけ1000円! 急いで食べに行ったら…知らなくてもいい真実に気付いてしまった

ロケットニュース24

正直に告白すると実は私(あひるねこ)、そこまで「いきなり! ステーキ」に行ったことがない。おそらく片手の指で足りるほどで、最後に行ったのは3年近く前である。ここらで久しぶりにブチかましておきたいところだが……。

さて、そんな私に朗報だ。なんと「いきなり! ステーキ」がお客様還元フェアと称し、『ワイルドステーキ150g(スープ・サラダ・ライス付き)』を税込1000円で販売中だというのである! うおおおお、これはいきなり行くしかねェェェェエエエ!!

・期間限定キャンペーン

2022年7月1日から7月31日まで開催予定の「いきなり! ステーキ」お客様還元フェア。期間中は柏店を除く全店で『ワイルドステーキ150g』が1000円ポッキリで提供される(柏店は何の罰なのか)。もちろんランチ・ディナー共に終日販売だ。

同じ内容を通常価格で注文すると税込1463円(ステーキ + サラダ・スープ・ライスセット)。平日限定のランチでも税込1190円である。なるほど、これはお得だな。席に着いてさっそくオーダーしようとしたところ、ここでこんなPOPを発見。

・150g以上でも安い

どうやら今回のキャンペーンは150gだけでなく、200g、300g、450gの『ワイルドステーキ』も割引対象になるらしい。だったら税込1620円の300gをいきなり注文しちゃおうぜ! 通常価格だと税込2222円。ランチでも2000円近くするのでお得だぞ。

焼き上がりを待っている間は、当サイトの過去の「いきステ」記事をチェック。すると2020年1月の記事において、佐藤パイセンが私と同じ『ワイルドステーキ300g』を注文しているではないか。さすがパイセンだ。なになに?

「ワイルドステーキは『いきなり! ステーキ』の定番中の定番。ランチメニューでもトップに表記されている。今回はこれの300gをライス抜き(100円引き)で注文した。料金は税別1290円である」

ん?

「今回はこれの300gをライス抜き(100円引き)で注文した。料金は税別1290円である

ライス抜きで税別1290円……? てことは、定価は税別1390円だよな。あれ? 私が注文した300gは……

・衝撃の事実

ほ、ほんげェェェェェェエエエエ! パイセンのランチより高けェェェェェエエエエエ!! そう、現在開催されている還元フェアの特別料金よりも、2020年のランチ料金の方がはるかに安かったのである。マジかよ、知らん間にめっちゃ値上げしとるやん!

まあ値上げ自体は仕方のないことだが、約2年でこんなにも激変しているとは驚きだ。これは頻繁に訪れていないと気付かないかもなぁ。SNSで検索すると創業時はさらに安かったという声もあり、時代の移り変わりを感じずにはいられない。

ただ! 約3年ぶりに『ワイルドステーキ』を食べてみて、そこまで高いと思わなかったことも今日はハッキリ書いておきたい。むしろ、『ワイルドステーキ』ってこんなにウマかったっけ? という印象の方が強いくらいだ。

・変わった?

当時の写真があったので見比べてみると(偶然にも同じ『ワイルドステーキ300g』)、肉の厚みやカットが明らかに現在と異なることが分かる。そうそう、前に行った時は肉そのものは悪くないのに、なんだかすごく硬くておいしくなかったんだよな。

今回もところどころ噛み辛い部分はあったものの、全体としては非常に満足度の高い赤身肉ステーキに仕上がっていた。ソースをかけるより塩胡椒でシンプルに食べた方がウマかったのも、ステーキ自体のクオリティの高さがあってこそだろう。

・悪くない

まあ値上げの事実に関しては少々……いやだいぶショックではあるのだが、値段不相応というワケではないし、これなら期間中にまた行ってもいいかなと素直に思えた。自分の中での「いきステ」の印象はむしろ好転したと言えよう。

私同様、過去に「いきステ」に行って微妙だと感じたことがある人は、これを機に久しぶりに足を運んでみてはいかがだろうか。もしかしたら「いきステ」に対する見方が変わる……かもしれないぞ。変わらなかったらすまん。

参考リンク:いきなり! ステーキ
執筆:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

【関連記事】

おすすめの記事