Yahoo! JAPAN

世界一芸達者な猫!? 世界記録を獲得したスーパーキャットが想像以上だった

ねこのきもちWEB

YouTube「CATMANTOO」

オーストラリアのYouTubeチャンネル「CATMANTOO」に登場する猫のディッジャ(Didga)は、1分間に披露できる芸の数で世界記録を獲得(2019年)したスーパーキャット。ディッジャの魅力をギュッと集めた動画をご紹介します。

ディッジャの多彩な芸にびっくり!


動画を見てみると、ディッジャの芸はとっても多彩。スケートボードに乗って障害物を飛び越えたり、人と同じトイレを使って使用後にはちゃんと流したり、プールで泳ぐ犬の背中に乗ったり……どう教えたらこんなことができるの?と、驚いてしまいます。

こうしたさまざまなトリックをディッジャに教えた飼い主のロバート・ドルウェットさんは、なんと35年以上のキャリアをもつドッグトレーナー。「猫は芸当を覚えない」という先入観をくつがえしたくて、ディッジャと一緒にトレーニングをはじめたのだそうです。

YouTube「CATMANTOO」

信頼関係がすごい!


ディッジャを紹介するこの動画には、ロバートさんが猫にトリックを教えるときのちょっとしたコツや、ディッジャを撮影しているときの裏側なども出てきます。それを見ていてしみじみと感じるのは、ディッジャからロバートさんへの信頼の厚さ。

ディッジャは完全室内飼いで、外に連れ出すときはリードをつけているとのこと。そんなディッジャが、人混みの中や開けた場所でもロバートさんの手のひらの上や肩の上でジッとしていられるって、すごいことですよね!

「ディッジャはフードでモチベーションが上がるタイプで、僕はプロのトレーナーだから、完璧なコンビなんだ」とロバートさんは説明していますが、複雑に見えるトリックをディッジャが次々に覚えていくのは、やはり信頼関係あってこそなのかもしれません。

※写真はイメージです(ablokhin/gettyimages)

もとは保護猫だったディッジャ


多芸多才で世界中にファンがいるディッジャですが、もとはシェルターにいたところをロバートさんが受け入れた保護猫。ディッジャの動画を通して、ロバートさんは「Adopt don't shop(保護猫を受け入れて、お店で買わないで)」というメッセージを訴えています。

泳ぐのが大好きだったり、犬のお友だちと仲良しだったり、普段はお昼寝ばかりしていたりと、動画の中で愛らしい姿をたくさん見せてくれるディッジャ。これからもロバートさんと一緒に、楽しみながらいろんなことを覚えて、たくさん可愛い姿を見せてほしいですね♪


参照/YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=pHhrgSJXzfo
文(翻訳)/momo
※一部、イメージ画像です。

【関連記事】

おすすめの記事